PR広告を含みます。

【インスピレーション】第七チャクラ“すべてに安心と信頼を感じるエネルギーの通り道”

Run(2回め以降の方へ)
この記事は約4分で読めます。

こんにちは😊

以前

【まとめ】チャクラの色とクリスタルの種類

取り上げたチャクラについて

各チャクラをひとつずつ

解説しています🪨✨🔮

今回は

第七チャクラ🔮です。

口や喉がポイントになる第五チャクラから上のチャクラは

天に通じてメッセージを受け取るチャネリングの要素が強くなっています。

第一チャクラが地球のエネルギーを受けるアンテナ📡🌏とするなら

第七チャクラは宇宙からのエネルギーを受けるアンテナといえるでしょう📡🌌

それでは、解説していきます🏃‍♀️💨

第七チャクラについて

第七チャクラ(クラウンチャクラ)
  • 体の場所:松果体、大脳皮質、皮膚(天•宇宙エネルギーのアンテナ)
  • 役割:宇宙エネルギーをキャッチし、一体感を感じるとともに、インスピレーションを受ける(愛、啓示)
  • テーマ:高次元、超越、自己認識の拡大、内観
  • 象徴:世界に対する安心と信頼(自身の魂と万物との一体感)
  • 影響①:チャネリング(天から啓示を受ける。現実世界で生き抜くヒントにする)
  • 影響②:インスピレーションには、光と闇の両特質がある。第七チャクラでは、インスピレーションそのものに対して、善悪のジャッジをしない。(自分の言動として選択するかしないかは、第六チャクラの担当だと考える。闇のインスピレーションをプラスに利用するか、選択しないよう気をつけたい)
  • 活用方法:各個人によって、インスピレーションを受けやすい環境や状態は異なる。リラックスした状態、もしくは何かに集中している状態でいるなどして、感覚を研ぎ澄まし、気づきを得る。闇のインスピレーションに影響されすぎると、心が消耗するので注意。気づきが得られればプラスに変えられる。
  • 形・色:♾️・紫
  • 鉱物と効能:アメジスト(内観)、アメトリン(天と地のエネルギーバランス)、スギライト(魔除け)、ラベンダーヒスイ(気付き)、チャロアイト(ヒーリング)

紫は

太古から高貴な色とされてきました🔮

聖徳太子の定めた制度“冠位十二階(朝廷に仕える臣下を12階級に定めた)”

の最上位の階級の色は紫でした🟣

ローマ帝国の一番位の高い人が身につけていた衣類も紫だったそうです。

当時、

紫の染料は貴重で高価だったためと言われています🔮

高位の人たちの役目として

民衆をまとめる法律を作ったり、神の御信託を受けていたことを考えると

やはり、紫という色は

高次元につながる力をバックアップしてくれる色なのではないでしょうか。

現代では、

天と通じて

インスピレーションや閃きが降りてくることを

誰もが知っているところかと思います🙂

閃きが降りてきやすい環境は

人それぞれ異なると思いますが

みなさんの閃きが降りてきやすい状況や空間に

紫色のもの使っみてはいかがでしょうか🙂

ますます

インスピレーションが降りてくるかもしれません🔮✨⚡️

ここまで読んでくださって

ありがとうございます🍀

次回は

【万物そのもの】第8チャクラ“自分が選んだ集合意識につながりができる”です🤍

それでは、また👋🏻❣️


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■     業界最安級!月額1,518円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■   「初月月額費無料」「端末代無料」「送料無料」無料+大幅割引あり!    上場企業子会社が運営する安心感と信頼性 とにかく安くて安心のWiMAXはこちら!! → https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3T6E2U+7X6NJM+3WX2+5ZU2B

コメント

タイトルとURLをコピーしました