PR広告を含みます。

【価値を産み出す】小アルカナ“ペンタクル”とは?

One step(初訪問の方へ)
この記事は約6分で読めます。

こんにちは🙂

前回から

小アルカナのスート(四要素)

“ワンド•ソード•カップ•ペンタクル”について

ひとつずつ解釈しています👀✨

今回は

“ペンタクル”🪙です。

タロット🃏78枚の中で

小アルカナのペンタクルは

買い物や支払いなどで使われる円形のお金の形をしており、

私たちが日常生活で必要なものを手に入れるために

最も身近なアイテムの象徴と言えるでしょう💰

そして、

円形の中心には五芒星が描かれており

ペンタクルが単にお金だけを示していないことをうかがわせます。

ペンタクルには

一体どのようなメッセージが込められているのでしょうか🙂

さっそく

解釈していきたいと思います🏃‍♀️💨

西洋思想の中心“四世界構造”

タロットカード78枚は

西洋思想の“四世界構造”から

成り立っています🔼

四世界構造は

紀元前五世紀の古代ギリシアの自然哲学者エンペドクレスさんが

提唱したもので

人間の精神構造は四要素から成り立っていると考える思想です。

ここであげられる四要素は

四つの自然物を象徴しています。

それは

火❤️‍🔥

水💧

風(空気)🌬️

地🌏

です。

タロットカードにある

ワンド🪵

ソード⚔️

カップ☕︎

ペンタクル🪙

この四要素に対応しています。

この中でも

ペンタクル🪙は

地🌏に対応しています。

五芒星とは

ペンタクル🪙は

お金に代表される物質的な価値を示しています。

ペンタクルの中央に描かれる五芒星(ペンタグラム)は

西洋や日本(安倍晴明)、

世界のいたるところで

魔術の際に

守護のマークとして使われてきました⭐️

また、

西洋では

ペンタグラムを上下逆さまにした形を

悪魔のシンボル(サタニズム・悪魔崇拝)として

使ってきました‼️

全く真逆の意味合いとなります👀❗️

キリスト教では

頭が黒ヤギの半獣半人のバフォメットが

悪魔崇拝で崇められる異教の神です🐐

逆五芒星は

三角の部分が二カ所上になることから、

それを角に見立てて

バフォメットの顔の形と見ました。

日本人の私たちの感覚では、

ヤギ🐐はかわいい生き物ですが💦

キリスト教中心の西洋思想から解釈されているタロットにおいては

逆五芒星は

神(一神教)に背き、

人を誘惑する象徴となっています。

大アルカナ【15番 悪魔】のカードには

バフォメットの姿と

鎖に繋がれた男女の姿が描かれています👿

(大アルカナ悪魔のカードの解説はこちらです😈👉【タロット悪魔と依存】つながるものを決めるのは自分自身

ペンタクルのカードは

上下逆さまの逆位置になると

カードのどれもが

逆五芒星(悪魔のシンボル)になることも

念頭にしておきたいところです。

価値を産むペンタクル

ペンタグラムが使われた最も古い時代は、

紀元前3000年前のメソポタミア時代。ユダヤ人の祖先であるシュメール人が使っていました。

また

魔術の起源とされるエジプトでは

五芒星は“子宮”を意味したマークだったのだそう。

(ユダヤ人が出エジプトの際に、エジプトから持ち出した真理が元になった神秘的哲学思想を図解した”生命の樹カ  バ  ラ”を読み解くために、タロットカードが使われたとか、使われていないとか…。諸説あるようです🃏)

地上で起こる現実を支える物質として

ペンタクルはとても分かりやすい象徴だと思います。

現実で起こる支障や障害を

お金で解決できることもことさら多いですし、

経済が安定しているからこそ

生活を守ることもできます。

そして、

ユダヤ人が始めた銀行業などの経済システムは

信用創造によって

さらに、お金がお金を産みます。

肝心なお金の役目としては

価値ある物と交換できることです✨

そう考えると

お金は大切な存在ですが

価値という点では

お金に価値があるのではなく、

交換できる物に価値があるため、

お金が流動することによって

価値が生じると言えます🙂

ペンタクルの意味

小アルカナのペンタクル🪙のカードは、

物質的な価値のほかに、

感覚や知覚、五感による判断も表します。

ペンタクルの星座として、12星座では牡牛座が当てはめられています。

牡牛座は、

四要素の中でも地に分類されています(その他の地の星座は、乙女座・山羊座)。

ペンタクルのカードが采配された場合、

現実(地)における

感覚や価値、またはそれらを産み出す出来事、それらを産み出す人物について

リーディングしていきます。

正位置であれば、

富、

仕事により作り上げる価値ある物、

経済的に守ってきた家族や仕事仲間など

相談事にそって

建設的な様子や原因などを解釈していきます。

逆位置であれば、

損失や

物質的なものを失うことへの恐れ、

平衡感覚の欠如、

五感の違和感などを読み取ります。

しかし

正位置の時点で

損失を表すカードもあるので

解釈に気をつけます。

ペンタクルは

ソードに象徴される思考(顕在意識)と

カップに象徴される感情(潜在意識)の

バランスをとることによって

現実世界に産み出された産物でもあります🙂

思考と感情

この2つの精神性の均衡を取ることによって、

精神性が安定すること

現実世界に、価値ある物が生み出されること。

私は、このことを意識し、

小アルカナのリーディングを行なっています🙂🌱

ここまで読んでくださって

ありがとうございます😊🙏✨

みなさんの楽しく幸せなひとときを

願っています🕊️✨

それでは、また…💖

👋❣️✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました