PR広告を含みます。

【心を動かす燃料】小アルカナ“ワンド”とは?

One step(初訪問の方へ)
この記事は約6分で読めます。

こんばんは🙂

6月の双子座新月ですね🌚💖

新月のお願い事はリストアップされたでしょうか?

双子座の象徴する好奇心旺盛さ、スマートさを活かして

これまであまり関心がなかったことでも

挑戦すれば

新たな可能性が開けるかもしれません😊

新月から7日未満のうちにリストアップ

しておきたいですね🌚

さて。

小アルカナのスート(四要素)

“ワンド•ソード•カップ•ペンタクル”について

ひとつずつ解釈してきました👀✨

今回は

“ワンド”🪄です。

タロット🃏78枚の中でも、

ワンド🪄は

現代ではあまり見かけなくなったアイテムではないでしょうか?

このワンドの概念があった時代は

ワンドをどんな風に活用していたのか調べれば、

どのようなメッセージが込められているのか、分かるはず🙂

さっそく

解釈していきたいと思います🏃‍♀️💨

西洋思想の中心“四世界構造”

タロットカード78枚は

西洋思想の“四世界構造”から

成り立っています🔼

四世界構造は

紀元前五世紀の古代ギリシアの自然哲学者エンペドクレスさんが

提唱したもので

人間の精神構造は四要素から成り立っていると考える思想です。

ここであげられる四要素は

四つの自然物を象徴しています。

それは

火❤️‍🔥

水💧

風(空気)🌬️

地🌏

です。

タロットカードにある

ワンド🪄

ソード⚔️

カップ☕︎

ペンタクル🪙

この四要素に対応しています。

この中でも

ワンド🪄は

火❤️‍🔥に対応しています。

ワンドとは“杖”のこと

大昔、

太古の人間世界では

ワンド🪄は、

どの身分階級の人も持っているアイテムだったようです。

タロットカードのワンドとは、“杖”のことで、エネルギーを象徴しています🧑‍🦯

もともと、

ワンドは農民が持っている農耕器具から始まったと言われているようです。

畑を耕すくわや

木を切る斧の

柄の部分は木でできています。

人の命を支える食物を生産する、田畑を整える道具であること、

火を🔥宿すことができる木の性質があることから、

エネルギーそのものの象徴とされたのではないでしょうか。

王様や司祭などが

装飾性の高い杖を持っている写真や絵を見かけます。

こういった杖は、

権威の象徴です。

人を統制し、コントロールする力があることを示します。

術師や魔術師が手にする杖は、

魔術を行う際に

大いなる力に対して指示を与え、

望むものを召喚する役目があり、

この杖がなければ

魔術を行うことはできないのだそう。

また、

老人、旅人は道中に自身の歩みを支えるために杖を使います。

杖は、

いたるところで

身分や立場に関係なく使われていました。

ワンドは心を動かす燃料

ワンドは

精神性の中でも

エネルギーを象徴しています💪❗️

心を動かすための燃料、エネルギーです🪵🔥

つまり、

情熱や意志を示します❤️‍🔥

例えば

結婚をする際の心の動きから

四世界構造の四要素、

“ワンド”を考えてみます🪵

相手のことを愛するようになり(カップに象徴される愛情)

この人と結婚生活ができるのか、具体的に今の状態を考え、決断する(ソードに象徴される思考と決断)。

結婚後に、

(もちろん幸せな出来事がたくさんあるが)

あらゆる苦難に出会う。

そんなとき、

“どんなことがあっても そばにいるという”

意思を貫き通す🔥👀

この情熱、意思を象徴するのが“ワンド”だと

私は解釈しています👀

小アルカナが語る精神性の錬金術

タロットカードでは、

二極の統合から

四要素の統合を経て

完全なる世界となることが示されています。

大アルカナ22枚は

“0番 愚者”から“9番 隠者”のカードによって

私という個人の中にある精神性(小宇宙)を形造る二極を

統合していくストーリーになっています。

そして、

“10番 運命の輪”が回り、

大宇宙の統合への旅……

つまり

ワンネスに至る旅(四要素の統合のストーリー)が始まります。

それが“11番 正義”そして“20番 審判”へ向かう過程です。

“21番 世界”のカードの絵柄には

四隅に四つの生き物が描かれていますが

これは四要素そして二極が統合されたということを象徴しています。

そして、世界のカードの中心に描かれる裸の女性は

両手にワンドを持っています🪄🪄

小宇宙と大宇宙を統合した精神性は

自分の意図するままに

エネルギーを使えると示しています。

この

四要素の統合がどのように行われるか

それを示すのが小アルカナのスートです🙂

カップ(潜在意識である感情)と

ソード(顕在意識である思考)が

ワンド(情熱、意思)によって溶け合い、統合し

ペンタクル(現実世界に現れる価値あるもの)を生み出すのです。

さながら、

精神性の錬金術のようです😊✨❤️‍🔥

ワンドの意味

ワンドのカードの展開のされ方から、

意志や情熱の強さを測ります。

どんなに

カップのカードや

ソードのカードが

展開されようとも

ワンドのカードに勢いがなければ

物事が進んでいくのか疑問が浮かびます。

つまり、実現するか否かを判断します。

また、

長続きするかどうかといったことも

読み取ります。

ワンドは

心が前向きかどうか

判断する上で

とても重要な指針となります✨

ここまで読んでくださって

本当にありがとうございます😌💖✨

みなさんが幸せで楽しい日々を送られるよう

心から願っています🍀🕊️✨

👋💖✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました