PR広告を含みます。

【“二極化する”ってなんだろう?】タロット女教皇が均衡を取る“完成された存在の二極性”

nikyokuka Run(2回め以降の方へ)
この記事は約4分で読めます。

 こんにちは🙂

 今回は

 タロット大アルカナの【2番 女教皇】を考えてみたいと思います👩‍🦳✨

 女教皇は

 物事の二極(二面性)の象徴です👬

 数年前から

 “二極化”という

 言葉をよく聞きます。

 “二極化する”って

 なんだろう?

 女教皇のカードを通して

 考えたいと思います🤔

物事の二極とは

 “女教皇”の一つ前には

 【1番 魔術師】のカードがあります🪄

 女教皇は

 魔術師によって作り出された存在を扱います。

 ここで作り出される存在は

 どんな物質、どんな物事、どんな状態であっても

 生み出された時点で“完成された存在”です。

 たとえば

 計画が頓挫してしまった予定があったとします。

 一見

 何も

 生み出されていないように

 思いますが、

 “計画が頓挫した”

 この物事が

 現実世界に表れた時点で

 一つの物事は完成していると考えます。

 現実に現れるのは

 完成されているからとも言えます。

 そして、

 現実世界に現れた

 すべての物事には二面性、

 二つの異なる側面……

 二極があります。

 女教皇は

 この“完成された存在の二極”を

 知り尽くしています👀

女教皇が象徴する二極

 【2番 女教皇】のカードでは

 トーラー(ユダヤ教の聖典、旧約聖書の最初の五書。今は現存しない)を手にした

 女教皇がこちらをまっすぐ見つめています。

 足元には三日月。

 三日月はギリシャ神話の月の女神アルテミスの象徴です。

 ギリシャ神話には、

 森で彷徨う狩人に

 アルテミスが

 月の🌙満ち欠ける形で

 方位が分かる方法を教えて

 狩人を救った話があります。

 【東←🌙→西】

 アルテミスは

 獲物を追う女神でありながら

 獣たちの守神でもあります🦌

 女教皇の両隣には

 Bの文字が刻まれた黒い柱(ヘブライ語でBOASは闇)、

 Jの文字が刻まれた白い柱(ヘブライ語でJACHINは光)が

 立っています。

 背景には

 空(顕在意識の象徴)と海(潜在意識の象徴)。

 ざくろ(女性性の象徴)、ナツメヤシ(男性性の象徴)の垂れ幕。

 絵柄には二極の象徴が散りばめられています☯️✨

 女教皇は

 物事が二極で成り立っていることを知り尽くし、さらに学び続け

 その知識を使って

 人々を教え導きます。

“二極化”ってなんですか?

 ここ数年

 よく聞くようになった

 “二極化する”というフレーズは

 善悪を選択し

 意見や方向性が両極端に別れることで

 生き方や人生も別れていくことを

 意味するようです👀‼️

 何が正解で

 何が間違いなのか

 不確かな現実世界の中にいて

 自分の選択一つで

 良い悪いが決まってしまうなんて

 かなり

 おそろしい🥹

 だから

 何が正解なのか

 教えてくれる人を求めるのかもしれません。

 けれど

 もともとすべての物事には

 二面性があります。

 見る角度で全く違った解釈ができてしまう。

 他人から見たら

 幸せじゃないように見えても

 本人はいたって

 心穏やか、幸せだったりします😅

 どんな選択をしても

 その先にある世界は二極で成り立っているのだから。

 どうせなら

 正解を求めるより

 自分の気持ちに素直に生きて

 作り上げた世界で

 思い切り二極を味わいたいと

 私は願ってやみません😊🌙✨

 ここまで読んでくださって

 ありがとうございます🍀

 すてきな一日を💫

 👋❣️🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました