PR広告を含みます。

【2023年を振り返る】“占い処VOID”誕生までの道のり

One step(初訪問の方へ)
この記事は約6分で読めます。

みなさん、こんばんは🙂

大晦日ですね。

大晦日は、毎年一年を振り返るのですが、

毎回、あっという間だったなぁ……

と思うのです。

そんなに風に感じる方、多いんじゃないでしょうか?

私にとって2023年は、

終わらない冬至のようなコ○ナ禍の自粛期間が明け、

現実世界が動き出したような年でした🙂

私がデジタルで描いたインスタグラムのアイコン。

もともと福祉の仕事に

十数年従事していた私は、

2019年にインフルエンザワクチンを打って、

2週間ほど体調不良になり、

来年からは打たないと決めていました。

たしか、

コ○ナ禍が始まったのは、

2020年1〜2月頃だったように覚えています(違っていたら…🙏)。

コ○ナの報道はすさまじいものがあり、

福祉現場で働く者として感じたのは、

インフルエンザワクチンの任意接種以上に

打たねばならないような雰囲気です。

やはり、

任意といっても、

打たずして福祉現場に止まることは

難しいと判断し、

退職しました。

2023年2月には、広島県厳島神社に参拝にも行きました。これからどうしたらいいのか、試行錯誤していました。結局、いつも試行錯誤しています🙄

そこから、半年。

どんな仕事をしていくのか

考えぬいた末、

私は施設管理の仕事に就きました。

今までやったことのない職種でした。

けれどもやってみると、

建物の掃除や修繕、駐車場の管理、庭の剪定、入居者さんのフォローなど

楽しさがありました。

人のお世話も

建物のお世話も

同じように心を込めてやっていけばいいのだと分かりました。

手をかけるほど、

建物や庭はきれいになるし、

入居者さんは喜んでくれたからです。

2年勤めた頃、

この施設の規模縮小のため、

勤務時間がフルタイムから、

4時間勤務となりました。

この施設の上司から

他の仕事とかけもちしながら続けないか?とのお話がありました。

けれど、

私は

大学時代にバイトを3社かけもちで働き、

とても身体がしんどかった経験があります。

ですから、

仕事をかけもちする選択肢はありませんでした。

実を言えば、

この時期、

つまり2023年5月から

“占い処VOID”として対面占いを始めていました。

パープルタウン2階“癒しと占いの館”占い処VOIDの外観です。

こちらは内観になります。

それは、

コ○ナ禍が明けて自粛期間が終わった時期です。

10代からタロット占いをしていましたが、

お金をもらって占ったことはありませんでした。

それが

コ○ナ禍が明けて、

心境に大きな変化が起こっていました。

私のタロット占いで、

もっとたくさんの人の力になりたい、

喜んでもらえるんじゃないか?

という想いです。

私は、

10代の頃から

人の心が知りたい、

人と関わる仕事に就いて、

人のために働きたいと思っていました。

そういう考えだったので、

自然とタロット占いにも惹かれていたんだと思います。

そして、

絵も描いていました。

絵は

私にとって、自分の心を表現する手段で、

なくてはならないものでした。

高校3年生の進路決めの時、

美術関係の学校に行ってみたいと思っていましたが、

悩んだ末

趣味で描いていこうと決めました。

そして、タロット占いも趣味として続けようと決めました。

私は、社会福祉学部の大学に入り、

卒業し、

精神保健福祉士と社会福祉士の資格を取得しました。

そこから、

十数年

福祉や医療、公的機関で働いていました。

この資格を取得しようとすると

精神保健や心理学、社会学などを

(個人心理や集団心理、体、法制度など)

学ばなければいけません。

実は、

タロットカードの歴史や意味、

カードが示す未来や事柄、

心の動きを知っていくと

精神保健、精神医学、社会学、心理学とオーバーラップしていることに気づきます。

すると、

カードの解釈への理解が

大きく深まります。

私のタロットカードのリーディングには

このようなバックボーンがあります。

Xとインスタグラムで、月一回投稿している“月間12星座ワンオラクル占い”の12月分のとある配置。

話がそれてしまいましたが💦

というわけで、

すでに“占い処VOID”で対面占いをしていた私は

これ以上、

仕事のかけもちは難しいなと感じ、

2023年7月にフルタイムの

とある公園管理の仕事に転職しました。

この仕事では

体力が鍛えられました。

何十キロもある荷物や物体を運ぶのは当たり前だし、

公園を歩き回って

掃除をしたり、修繕したり、草を刈ったり、木を切ったり。

体重は10数キロ減りました。

筋力がついたので、

健康的な減量だったと思います。

肉体的なことだけではなく、

精神的な成長もありましたが、

色々あって

私は自分の心に区切りをつけました。

そして、

この公園管理の仕事を2023年12月末で辞めました。

X(Twitter)のポストを見ていただくと

私の内面の変遷を辿っていただけるかもしれません😂

今年の12月は、

様々なことが動き出しました。

占い処VOIDの実店舗を開くため、

候補にしていた店舗の改装が終わり、

ようやく本契約に進んだこと。

タロット占い鑑定会をさせていただいている

倉吉市の商業施設パープルタウン2階“癒しと占い館”で、

出会った同業者の方が

実は、芸術関係のプロデュースをされていて✨👀

絵の新しいプロジェクトを立ち上げされるということで

私もそこに参加させてもらえる運びに❗️

そして、

3年契約ですが

アルバイトで事務の仕事も見つかりました。

あれだけ、

仕事のかかもちは避けてきましたが

気づけば

占い業、絵のお仕事、事務のアルバイト……

3つのお仕事に携わることになりました。

2023年が冬至明けなら、

2024年は立春から春分へ……

スタートの年なのですね🌸

焦らず、無理せず、

多くの方と手を取り合って

夢を追いかけ

成長していけたら……

と願っています。

鳥取県中部のある日の空☁️

今年最後に、

“占い処VOID”へ来てくださったお客様、

鳥取県の皆様、

パープルタウンの皆様、

Xの皆様、

いつも応援してくれる友人、家族……

全ての人たちへ

心からお礼を申し上げます🍀

皆様のおかげで

私は頑張ってこれました。

私も

心から皆様の健康と幸せを祈っています🌼

来年も皆様にとって

愛があふれる幸せな年になりますように❣️

コメント

タイトルとURLをコピーしました